FC2ブログ

陶芸などなど

陶芸家のブログですが、「などなど」の方が多いかもしれません。

 開拓の日々


外地生まれの父は、引き揚げの船に家族で乗り込むにあたって祖母に、
「死ぬ時はみんな一緒よ!」
と諭されたのだという。


そして、戦争を知らない子供たちである僕らなのだが、
大震災に原発事故、台風19号に続いてのコロナ19と、
これほどの打ちつづく災厄に悩まされるとは思わなんだ。


時々、緊急事態宣言を知らせる有線放送が
鳥たちのさえずりに混じってこだまする。

けれど普段、人になどそれ程会わないので
籠って暮らせと改めていわれても・・

なぜか、おとといも昨日も今日も日曜日で
娘が家に居たな、という感じでいつもあまり変わらず、
特にストレスでもない。
そこは街暮らしとは違う強みかも。


しかし、販売の機会も奪われてしまうと、自営業の悲しさ、
一気に軽く半年分くらいの収入がゼロに・・・‼


原発事故後、近所でも奇形タンポポが多発したりの不安で
当時手掛け始めていた菜園は止めてしまって久しかったが・・・

貧困は、放射能よりテキメンに危機。
飢え死にしては即、終わってしまう。


笹に侵された土地を開墾し、畑作を開始するのだ。



DSCF3084.jpg

休校のおかげで人手があるのは幸い。

荒れに荒れ果てた裏庭。
張り巡らされた笹の根をなんとか引っぺがして耕していくと
底からはデッカイ岩とかがゴロゴロ。

これが てこの原理だよ、と授業がない分、
物理の学習などを体感してもらいつつ。


DSCF3099.jpg

そして暮れなずむ中、
掃った枝や葉を燃やす。

開墾の焚火は、一日の疲労と相まって
とろかすように、心を酔わす。


スポンサーサイト



  1. 2020/04/22(水) 01:51:31|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

 絵画・陶器ニ人展終了しました

先日、絵画・陶器ニ人展が終了しました。

まず第一に、ネット経由で物のイメージが伝わりづらい中、
あえて応援の気持ちでご購入下さった皆様に
厚く御礼申し上げます。

日々、危機感が増す中、
ギャラリーさんは種々対策は勿論、
ほぼネット販売に切り替えての運営へと
様々な工夫をして下さいました。
お客様への発送は勿論、僕の搬入出も完全発送方式、
初めてのことでした。

一個の店舗として見ると小さなギャラリー。
でも多くの作り手を支えている、という点では
ある意味相当な規模の企業にも例えられる。
危険性をミニマムに抑えつつ、
最前線で孤軍奮闘して下さったオーナーには
感謝、感謝です。

不要不急と見なされる業種や、ほんの小さな業者でも
全てが社会の体力の重要な一部。

緊急事態、をしっかりと認識しながらも
平常心も忘れず

お尻を拭くこともできないようなものも
楽しむ余裕を忘れずに
皆でこの危機を乗りきっていきたいものです。



  1. 2020/04/18(土) 15:45:13|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

 新しい絵

ドイツでは、芸術は世に必要不可欠であるから支援すべしと、
よりによってこのご時世に公の判断が下ったそうで
羨ましくもあるが、ちょっとビックリというのが感想。

我が国でそんなお話は全く期待していないが
しかし、サトリを開いた人でもないかぎり、
最低限の食事とお尻を拭く紙があれば
それでいいという事にはなるまい。


息詰まる暮らしも長引くのを覚悟すべきだろうし

世の中がいざ落ち着いてきた後に
お気に入りの画廊や絵描きさんがいなくなっていても困るので
満を持しての大きいのではなく、さくっと小品ゲット。

奥に光を湛えたような発色は
依然から轆轤場にあるモルフォ蝶と絶妙な取り合わせ。




DSCF3059 (2)
  1. 2020/04/08(水) 00:11:11|
  2. アート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

それでも花の春

すでにご存じの方が多いでしょうが、
この春の益子陶器市は中止となりました。
残念ですね。
しかしそれでも花は咲きます。


DSCF3002.jpg 残照の庭

DSCF2982.jpg 山道の二輪草

人それぞれ、一体何ができるのか
何をやるべきなのか、
平常時とは全く勝手が違ってしまいましたが

まずは「いのち」が一番。
次に「こころ」
三番目が「豊かさ」、でしょうか。

早くまたお互いにのびのびと触れ合えるよう、
この見えない敵を良く知って
落ち着いてじっくりと戦い抜き、
みんなで勝利したいものです。






  1. 2020/04/04(土) 11:30:04|
  2. 出展情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

 銀座の展示・開催中!

3月23日からの銀座でのグループ展、
今日も元気に開催中ですっっ!!

...と、ここで時勢柄、多くの皆さんの頭の上に
ハテナマークがピコピコ浮かんでいることでしょう。

この短い会期のスタート時点から雪崩を打つように状況は変わり
僕も皆さんを銀座にお誘いなどするべきではありません。

しかし画廊主さん、ここぞと奮起、
急遽、ネットやメールを通じての
通信販売を行って下さっています。
しかも、送料無料で。

きっと、お店の来客自体はガラガラでしょうし、
大変気さくな方なので
この機会にお気軽にご連絡下さい。
フェイスブック(Siacca Akiko)のページに、いくらか画像があがっています。


https://m.facebook.com/SiaccaAkiko?__tn__=%2CdlC.g-R&eid=ARBJ1FWc5Vp13eWHDAPvysmJRD9UXEf74V6ZiXLICS7-LuKbn4oZIJjVz3riClqliRyXftmQXy2EzLqC&hc_ref=ART61ktwOW_yYbRS0EHUfXKa8RusMY_yZ2n-V_2JSk5T5W9uf0Spv5ETbbZA9bK0jEQ&__nodl

SPRING展 絵画や工芸、28作家によるグループ展
3月23日-3月31日
at ギャラリー SIACCA (銀座2丁目)
03-3563-2626
メール : siaccaohki@gmail.com


いくらか、ぼくの出展内容を少し。

蝶の皿 径28 15000
蝶の皿 径24 8000
鉢 やや浅 径18 6800 (二点あり・あげだし豆腐にいいかな)
片口(くんにゃり) 6800
浅鉢 (柔らかい形・径15,縁あり) 入荷時点で5点あり。3500
小鉢 2000 7点
めし碗 大中小2500から1800
ぐいのみ
など。

やきものの場合、絵画と違って安価なので、
送料無料でホントにいいの?Akikoさん...?
いつも素敵な空間をありがとう。
いきなりの孤軍奮闘、お体おきをつけて!!











  1. 2020/03/29(日) 13:19:23|
  2. 出展情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ